家電もお礼品として扱っているふるさと納税の申し込みの詳しい流れ

女の人

家電のお礼品

家電

ふるさと納税で一般的に知られているお礼品はその地域の特産品や食材ですが。自治体によっては家電製品も扱っているところもあるんです。パソコンやカメラ、テレビなどをふるさと納税を利用して手に入れましょう。

サイトを上手に利用する

田舎

サイトなどを上手く利用するとふるさと納税を簡単に行なうことが出来ます。企業が運営しているサイトだと、おすすめの自治体やお礼品の情報がすぐにわかります。人気の情報もいち早く手に入れましょう。

ポイント制度とは

硬貨

ふるさと納税を利用するにあたってポイント制度も把握しておくととてもお得でしょう。ポイント制度では、有効期限内であればいつでもお礼品を選ぶことが出来て、上手く利用すれば高額のお礼品ももらえます。

申込みをしてみよう

家電

ふるさと納税を行なうことによって大事にすべきことは何でしょうか。それは、まず明確なプランを立てること言われています。ふるさと納税は寄付を行なうものですから、最初に自分の収入や家族構成などをバランスを見て利用するようにしましょう。そこで、ふるさと納税を行なうための申し込みの流れを詳しく見てみましょう。
プランを決めることが出来たら、寄付を行ないたい各自治体に寄付の申し込みを行ないます。申し込み方法はインターネットで申し込んだり、電話や申込書を郵送して送るパターンもあります。申し込みが受理されるとここで寄付を行ないます。寄付の方法などは、銀行振り込み、クレジットカード払い、現金書留などの方法がありますが、自治体によって異なる場合がありますので、事前に必ず確認を行ってください。寄付が済むと、寄付証明書が自宅に送られてきます。なお、現在、給与所得だけのふるさと納税は5か所以内であれば確定申告は必要ありませんが、もしそれ以上やっている場合は自分自身で確定申告を行わないといけないので忘れないように注意が必要です。また、寄付証明書はとても大事なものとなりますので、大切に保管するようにしましょう。ここまでが一般的なふるさと納税の申込までの流れです。この後は、お礼品受けとったりします。最近のお礼品ではテレビや掃除機などの家電製品も取り扱っている自治体もあるので、どの自治体にふるさと納税を行なうか迷いがちですね。また、家電製品などを扱っている自治体は人気なので、品切れになる状態が高いのでお礼品の状況なども見て行なうと良いでしょう。